人生のネタ帳

私生活における発見や意見、感想等の雑記

【野党は仕事しろ】モリカケ問題なんかどうでもいい【似非日本人は母国に帰れ】

野党は国民の血税を使ってモリカケ遊びしかしていない。理由は明白だ。

野党は外国人参政権以外には全く興味がないからである。

ほかのことはどうでもいい。それが彼ら野党の本音である。

 

忘れてしまった方もいるかもしれないが、蓮舫の多重国籍問題や辻元清美野田中央公園問題など、野党には特大級の未解決問題がある。彼らはなぜ自分たちの問題を棚に上げるのか。これも明確である。外国人参政権さえつくってしまえば在日集団でより多くの議席をとれるからである。その結果、日本から米軍はおろか自衛隊すら消し去られる。防衛力を失った日本は、国土は中国に、資産は朝鮮に奪われて国民総自決で一巻の終わりである。

(続きは「続きを読む」をクリック)

 

続きを読む

とある店員さんの斜め上を行く商品案内が凄すぎた件

☆私のもう一つのブログに誤って掲載した記事の転載です☆

 

数日前に私が体験した輸入食材店でのお話です(実話)。当初の目的は乾燥パクチーを買うことでしたが、店内をうろうろしているとピザ用チーズとサラミ、ピザソースが目に留まりました。たまにはピザもいいな、などと思い商品を手に取ったものの、ここであることに気づきました。肝心のピザ生地(ピザクラスト)がないのです。そこで、近くにいた店員さんに声をかけたわけですが、この後不思議な会話が始まるとは思いもしませんでした。以下、ラノベ風に綴ります。

(続きは「続きを読む」をクリック)

 

f:id:aromajin:20180303122726j:plain

▲画像はイメージです。

 

続きを読む

Amazonは失敗する(してほしい)

アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5%

 アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5% :日本経済新聞

 

2018年2月27日のニュースですが、見た瞬間ショック死寸前に陥った経営者が多数いたのではないでしょうか。今やネット通販はアマゾン1強といえます。協力金を拒めばストアから除外されるだろうし、その結果、売上は激減するのは目に見えています。売上ゼロになるよりは利益が減るほうが遙かにマシなので、例え5%を要求されたとしても支払わないわけにはいかないでしょう。しかしこの流れ、どこかで見たような気が…。

(続きは「続きを読む」をクリック)

 

続きを読む

【Amazon】衝撃的な中国製品と偽レビュー看破法をご紹介

※衝撃的な中国製品を発掘しました。詳細は[続きを読む]から。

 

買い物はストレス発散になりますよね。

でも、その買い物でストレスが逆にたまることも…。

特にAmazonは玉石混交、神商品からマケプレ詐欺まで何でもあります

 

当ブログでは何度も注意喚起しておりますが、

amazonには中国のレビュー専門業者が多数暗躍しているので

買い物をする側が騙されないように注意する必要があります。

一昔前の中国の専門業者によるレビューは

日本語が不自然で大変わかりやすいものでしたが

最近はレビューだけ高品質になってきています。

 

では、今回見つけた中国製品を見ていきましょう。

 

続きを読む

PremiereElements2018とPowerDirector16の体験版を使ってみた結果

つい先日パソコンを買い替え、OSもwin7からwin10に一新。

それに伴いムービーメーカーから卒業となりました。

ということで、Powerdirector16ultraとpremiere elements2018の

体験版を使ってみた感想を書きたいと思います。

 

続きを読む

パソコンを相場より2万円安く買えた話

7年前に自作したパソコンがとうとう壊れてしまいました。

というわけでブログもしばらく更新できない状況にありました。

しかしよく7年ももったものです。

気持ち的にはペットのように感謝を込めて埋葬したいところですが

パソコンを埋葬したらただの変態ですね…。

ちなみに旧パソコンスペックは以下の通り。

 

【旧パソコンスペック】

CPU : Core i7-870(Core iシリーズ第1世代)

メモリ: 4GB

SSD : 250GB

GPU : R5850 → GTX650

     MSIのR5850は高いくせにコイル泣きするわ、すぐ壊れるわで悲惨でした。

 

続きを読む

【蜃気楼、あるいは馬の前のにんじん】希望の党の政策について思うこと

小池百合子氏率いる希望の党の公約は、実現可能性を度外視すれば群を抜いて素晴らしい内容かもしれません。しかし、実現しなくていいのなら私でも公約は出せます。我々国民が重視すべきは政策の方向性と実現可能性です。そして、そこから見える将来こそが国民の希望となりえるのです。さて、小池百合子氏の政策の特徴を都民視点から言わせていただきますと、次のようになります。

 

続きを読む